top of page
検索
  • munakata12

「リオフェスの思い出」休止

約20年間にわたる「リオフェスの思い出」を書いてきましたが、

昨年までの思い出を書き終わりましたので、一旦休止致します。

今後は思い出ではなく現在形のできごとを書いていくつもりです。

今年のラインナップについては、3月中に発表致します。


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今年は岸田理生、没後20年です。 20周年に相応しい作品が出揃いました。 どの公演も粒ぞろいです。乞うご期待! 岸田理生アバンギャルドフェスティバル2023(リオフェス2023) -We all love KISHIDA RIO- 1、ココロノキンセンアワー公演 リオフェス in Sendai「桜の森の満開の下」 演出 笠井賢一 期日 6月2日〜3日 会場 エル・パーク仙台 ギャラリーホール 前売

思考の種まき講座《9》演劇フォーラム 劇作家・岸田理生を語る――研究・上演・記憶 日時:2022年6月26日(日) 16:00~18:00 会場:座・高円寺 けいこ場2(地下3階) 参加費:一般=500円、AICT会員・学生=無料 連絡・申込み先:aictjapan@gmail.com (予約優先。お名前・人数・連絡先をお知らせください) 主催:国際演劇評論家協会[AICT]日本センター http

bottom of page